【夜咄の茶事 モダンスタイル版夜会】


今月は来週いっぱいお稽古はキャンドルでお迎え
しています。


茶道では夜咄の茶事というお茶事があります。
夜咄(よばなし)とは、炉の季節の冬至の頃から
立春までの間、夕暮れ時から行われる茶事のことです。 


夜咄は、夜会とも言われており、露地では灯篭や露地
行灯に火を灯し、茶室では短檠や竹檠、座敷行灯が
使われ、点前や拝見のときは手燭を用います。
仄かな灯りの風情を楽しみます。


この手燭や灯籠の灯りとキャンドルをかけて
設えを組んでみました。(ちょっ無理やりですかね)


照明を少し落として雰囲気だけでも楽しんで
いただきました。


せっかくなので本日はクリスマスの上生菓子ですが
カヌレ、チョコ、マカロンなどアフタヌーンティー風
でも楽しいですね。
お干菓子の雪こんこが実は今日いちです!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA