【オンラインとリアル】

私はテーブルスタイル茶道家ともう一つのお仕事は
アパレルのWEBコンテンツを作っています。


どんなコンテンツにしようかなと考え
ディレクション
素材を作るためのサンプル確保
キャスティング 
シチュエーションを組み立て
原稿のたたきを考え 
撮影 
その後は原稿作成のための膨大な作業etc、、


手前の準備が非常に大切でたくさんの方が
関わってくださり良い作品に仕上げます。


わたしのこだわりはWEBだけれどクオリティを
保つ事。以前は撮影の出演やスタッフもWEBはNGって
言われることも多々ありました。


クオリティを担保し、アプルーバルをしっかり管理する
ことで徐々に出演してくださるように。
時代が紙からWEBに移行しつつあるのも後押ししして
くれました。


とはいえ紙焼き 実は好きなので、WEBで見た後、手元に
おきたいと思ったものは本として購入しています。
印刷の匂い、紙の質感、が好きです。
デバイスはレスポンシブルでスマホレイアウトが主流
なので紙焼きでしか表現できないデザインも好きです。


レッスンもオンラインとリアルでやっていますが、
それぞれ用途によっての良さがあります。
オンラインレッスンでは画面越しでもリアルと同じように
設え、クオリティをキープ。


でも機会があったらオンラインのお客様もリアルにお運び
いただきたい、五感で感じていただきたいなって思って
います。やっぱりリアルは楽しいです!


伺う前どんな装いで行こうかなとか、どんなお菓子かな
小さな楽しみを感じでいただき、日常に取り入れていただきたい。その気になれば、同じように講師として仕事にも!




昨日の仕事はもう10年目に入る大型コンテンツ。
新しいスタッフでも良いチームワークで良い撮影が
できました。
ロケ先では結婚式の準備中でお話を聞くと少しずつ
披露宴も戻ってきているとのこと。
先が見えない中でwithコロナ皆さん工夫されて頑張って
いらっしゃいます。




ファッション業界も今は大変ですが、
#ファッションの力を信じたい で頑張っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA